ABOUT

PLATE GLOBAL ISSUE

PLATEが解決する課題

- 世界中の志を加速させる。

PLATEグループは、2006年の創業以来強みであるデジタルマーケティング技術、システム開発技術を活用し、各事業を通じて、人と企業の志を加速させる事で、人類社会の発展に貢献をして参りました。

人々の可能性を最大化し、全ての人に価値ある人生を送って頂けるようにすることがPLATEグループの最大の使命であると考えております。

しかし世界においてもまだまだ意思に反して過酷な状況にいる人が多くいます。

2018年現在、世界労働機関(ILO)によると世界全体での失業者は1億9,200万人、児童労働は1億6,800万人、また、国際貧困ラインである1日1.90ドル未満で生活する人は約7.5億人、政治的な紛争や迫害により避難民となった人は、約7,000万人と過去最高の数になっています。学校に行きたくてもいけない児童は、6,100万人。しかし、日本では、就学率は男女とも100%です。

このように、国、地域、性別、年齢、職種などにより抱える課題は異なりますが、全ての人が幸せになる権利は平等に存在し、またそれは継続可能な事業を通じて、根本的な課題を解決していく事は出来ると確信しています。

PLATEスタッフ自身の志も加速させながら、志ある人が自分の人生をデザイン出来る社会を創る、このミッションに挑んで参りたいと思います。

VISION

ビジョン

- 世界中のインフラとなる。

社名である「プレート」名前の由来は、創業時に日本企業として日本経済のみならず、世界経済に対してインパクトを与えていきたい、しいては世界に無くてはならないインフラ企業を目指すというビジョンを軸に検討した末、地球の基盤である「プレートテクトニクス」から取った名前になります。

そのため、売上、営業利益、社員数など定量的な指標は世界一を目指しますが、
何よりもPLATEグループはテクノロジーカンパニーとして、世界の人々のキャリアデザインにイノベーションを起こすため、新しい価値を創り続け、世界の人にとって必要とされる企業となることを目指しています。

これからまだまだ発展し続ける通信技術や、スマートフォンを始めとするパーソナルデバイスの変化、そしてそれらを繋ぐアプリケーションが発達していく次の時代において、現実社会でネットワーキングされている情報がアプリケーション上で活用されるだけではなく、あらゆる人がインターネット上で指数関数的に繋がり、社会活動を行う時代に突入すると考えています。

ともすれば、世界の小学生が自動翻訳により、インターネット上で一緒に授業を受け、休み時間にはインターネット上の仮想空間でドッヂボールをする時代が来るかもしれません。そのような次の新しい時代を創造し、世界になくてはならない企業となることを目指して参ります。

STRATEGY

解決するための戦略

ミッションやビジョンを掲げても具体的な戦略がないことには達成されません。
PLATEでは、昔から経営に重要視されてきた「人」「金」「情報」に加え、「コーポレートカルチャー」の4つのファクターをアレンジし、経営戦略をチューニングしています。

01

TEAM「人」

01

TEAM「人」

AIが主となったこの時代においても、
経営における全ての要素の中で最重要ファクターと位置付けています。

それは、それぞれが自分の志を発見できている事と、そのスキルを高められる環境を作っている事で、
一人ひとりがプロフェッショナルを目指しています。

既存のビジネスモデルより、デジタルマーケティング、システムインテグレーションの能力は備わっており、
教育体制もしっかりと構築出来、役職による責任の所在の明確化、
指示の曖昧さ回避、目標の明確化、3ヶ月に1度の評価制度、
業績連動型インセンティブの付与に関してなどの制度も整ってきております。

02

Risk-dispersedd FINANCE「金」

02

Risk-dispersedd FINANCE「金」

PLATEのスタッフは多彩です。
2人として同じような人がいないというのもチーム全体の力としては
非常にバランスが取れたチームになっています。
それぞれが自分のスキルを高め、プロフェッショナルレベルにあげることにより、さらにお互いに切磋琢磨出来る環境にあり、お互いを尊重し合って、お互いの立場で議論をぶつけ合います。

既存のビジネスモデルより、デジタルマーケティング、システムインテグレーションの能力は備わっており、
教育体制もしっかりと構築出来、役職による責任の所在の明確化、
指示の曖昧さ回避、目標の明確化、3ヶ月に1度の評価制度、
業績連動型インセンティブの付与に関してなどの制度も整ってきております。

03

CREATE NEW VALUE
utilizing DATA
「チーム」

03

CREATE NEW VALUE
utilizing DATA
「チーム」

あらゆるデータを活用し、そのデータより新しい価値を生み出していきます。

シンギュラリティの時代が到来することを素直に受け入れ、我々人間では発見できないような課題を可視化し、価値を生み出してくれるデータを活用します。

新しい価値があれば、自然と広まり、シェアされます。
新しい価値があれば、その商品を扱いたいという人が集まってきます。
その際に新しい技術を活用出来れば、新しいアプローチができます。

そのため、新しい価値を生み出すためには、技術が必須ということになります。
イノベーションでもディスラプトでもいい。
顧客の課題を解決した、今までにない新しい価値が重要なのです。

04

CORPORATE CULUTURE「コーポレートカルチャー」

04

CORPORATE CULUTURE「コーポレートカルチャー」

PLATEは、多くのルールを持っています。

目指すべきビジョン、解決すべきビジョン、大切にすべきバリュー、
生産性を高めるためのクレド、ビジネスマンとしての姿勢、新規事業を創造する際のビジネス設計から名刺の発注の仕方まで。
まだ30数名の会社ですが、初めから超拡大を考えての組織運営を行なっています。

そのルールが一人ひとりの生産性を高めており、基礎がしっかりした組織になっているのだと思っています。
このルールは時代や環境によりどんどん変化していて、式年遷宮のように永遠に最適化され、進化しています。

CREDO

解決するための戦略

  • Aim No1

    我々は、あらゆる事業で世界一になります。

  • No Challenge, No Life.

    我々は、勇敢です。新しいことに挑戦します。

  • Think Detail, Find a Way

    我々は、徹底的に細部まで考え、道を開きます。

BUISINESS MODEL

コーポレートカルチャー

PLATEは、最新のインターネットテクノロジーを活用し、あらゆる社会の課題の解決をします。

RECRUIT

採用情報

Break Through Beyond Myself!

「志」を加速させろ

PLATEでは、まず自分自身がこのような人生を送りたいという強い意志を持った人が歓迎されます。
また、スタッフ同士のブレイクスルーも支援出来る人を求めています。

採用について