株式会社プレートのシステム設計・構築事業

クライアントの要望に最大に答える システム構築事業

様々なシステム設計・構築ができる会社がある中で、PLATEが提供できる独自の価値は何か。

システム設計には非常に歴史があります。NTTデータやIBMなどが手がけている汎用機や銀行のシステムなどの大規模なもの、

市場規模としては15兆円程度になります。

しかし、最近はwebのテクノロジーが発達してきていることにより、今まで基幹システムとして動いていたものが、ASPなどでWEBで管理できるように

なって参りました。またビッグデータ時代の到来ということから、個人情報とwebが連携し、CRM活動を主体とするシステム設計が多くなっているように思います。

 

今までは非常に重たいシステムが徐々に軽くなるにつれて、クライアント側も担当者に変化し始めて、

情報システム担当者からWEB、マーケティング担当者がシステム設計を余儀なくされてきていると思います。

 

そのため、重要なことはweb設計もでき、デザインもでき、マーケティングも分かり、クライアントの業務を理解した上で、

システム設計ができるかどうかが重要となってきます。

 

また、スキルはあっても、よく発生する問題が、コミュニケーションの問題です。

 

ITエンジニアは独自の言語を使ってコミュニケーションをしているため、クライアントとのコミュニケーションの相違があったり、

どうしても理解してもらえず、形にならないなどの問題があります。

 

PLATEではクライアントの立場に立ち、ITが比較的経験がない方でも理解しやすく説明することを重要視しております。

非常に簡単そうなことではありますが、実はこの部分が非常に課題が存在すると認識しております。

 

もう一つは価格の適正という問題でPLATEは群を抜いていると考えます。

ITの業界では、未だにボタンを一つ押すだけの業務で10万円を請求しているなどという会社が存在します。

これはクライアント、業者間のITリテラシーのギャップが生む価値なのですが、弊社はこのような作業をギャップ価値で見積もるのではなく、

あくまで適正な作業量と適正な価格帯を提示いたしますので、現在お付き合いのあるクライアント様はこのような価値を感じて頂いております。

 

大手企業が対応できないweb関連の小さな開発が重要になるのですが、システム設計などは行わないweb制作会社が多い中で、

弊社はその間のニーズに応えてしっかりと対応しております。