採用サイト制作

コーポレートブランディングと取材がKSF
採用サイト制作事業

 

企業文化・ビジョンの反映

弊社が制作する採用サイトはクライアント企業の魅力を最大限に伝えるので、求人への応募総数が多くミスマッチが少ないことが特徴です。丁寧なサイト作りは採用と仕事におけるお互いの理念を一致させるので、志の高い人材からの応募が多くなります。そのために、サイト制作の時点で、弊社はクライアントの広報担当者のみならず複数人の幹部に直接お会いして意見を取り入れています。御社のビジョンを明確に反映した採用サイトを制作し、志の高い人材からの多くの応募を集めます。

サイトのプロモーション

10年に渡るWEBマーケティングのノウハウを活用し、採用サイトの閲覧数と応募総数を高めることが可能です。現在新卒・中途からの応募ともにWEBを利用することがほとんどなので、制作した採用サイトを効果的に運用して宣伝する必要があります。弊社では求人情報を探しているユーザーにSEOやリスティングを利用して能動的にアプローチしています。情報を欲しているユーザー一人一人に直接届くように戦略を練って応募総数を高めます。

 

PLATEでは採用コンテンツマーケティング+SNSの融合でバリューの可視化し、母集団形成を採用サイトで実現いたしておりますので、採用サイト制作の際には一度ご検討頂けますと幸いです。

 

コンテンツマーケティングを活用した採用サイト制作なら「DRIVES for RECRUIT」へ

 

 

 

 

様々な採用サイトの制作会社がある中で、PLATEが提供できる独自の価値は何か。

採用サイトの目的は企業によって大変異なってきます。

中途採用ではなく、新卒採用サイトの場合がほとんどではありますが、企業が新卒に求めるものの第一がスキルではなく、

企業の文化の形成になります。

そのため、その企業の理念やビジョンが自社HPよりもより強く出さねばならず、またクリエイティブもIRのようなプロ目線のものではなく、

あくまで学生に向けてのサイトになりますので、非常に分かりやすくなければいけません。

 

学生は何を見て、何を期待し、どんな将来を描いてこの企業にエントリーをするのか。

どのような学生が来て欲しく、どのような学生は来て欲しくないのか。

 

このあたりは、クライアントの人事戦略、経営戦略、理念、歴史、ビジョン、創業者の想いなど、

そのクライアントのことをクライアント以上に理解しなければ、採用サイトは作成できません。

 

その企業が独自で行っているビジネスなどは存在しないため、いかに特色を出して、企業の人格を表現するか、

このあたりがKSFになると思われます。

 

PLATEでは、2006年より事業を開始しておりましたが、当初は新卒紹介、新卒採用支援事業を行ってきており、

多くの人事様とのコミュニケーションを密にしてきました。

 

その際の人事様の課題はしっかりと認識しており、媒体に頼らない採用をどこの企業も目指しておりました。

 

もちろんイベントで実際の学生に会うのも大切ではありますが、その学生は間違いなくwebサイトを確認します。

そのデザインや内容が、その人事のブランド価値を向上させるか、低下させるか、

これは採用サイト次第で大きくイメージが変わってきますので、しっかりとしたものを作成することを推奨いたします。