RECRUIT

採用情報

【中途採用】Webディレクター

IT業界以外からの応募も歓迎!コミュニケーション力を活かして、お客様とエンジニアをつなぐWebディレクターへ!

Webディレクター / 正社員 / 株式会社e2e

最新情報

2021.10.01 Webディレクターの採用を開始しました。
2020.12.20 『社員インタビュー(フロントエンドエンジニア)』を公開しました。
2020.08.30 『社員インタビュー(Webディレクター)』を公開しました。

株式会社e2e(PLATE GROUP)は、WordPressに特化した国内有数のWordPressのプロフェッショナル集団です。

WordPressの制作・保守運用に関するWebディレクターとして、
顧客折衝、プランニング、制作進行管理等を通して、顧客の課題解決を行なっていただきます。

<業務内容>
▼顧客折衝・提案
▼顧客へのヒアリング
▼ディレクション
▼社内エンジニア・デザイナーとの調整
▼品質管理

私たちが求めるのは

・お客様の課題を正確に把握できる方
・明るく、ホスピタリティを持って人と接することができる方
・自分から成長する意欲がある方

など、WordPressや言語の知識が浅くても
お客様と真剣に向き合える人材です。

Web業界が初めての方でも大歓迎!
必要な知識は社内勉強会やセミナーを定期的に開催していますので、学ぶ場がたくさんあります。
また、経験豊富な社員がサポート致しますので、
不安なこと、わからないことはどんどん質問してください!

コミュニケーション力を活かして、新しい業界で仕事をスタートさせたい方
ご応募お待ちしております!

募集背景

株式会社プレートでは、2017年にWeb制作事業をWordPressに特化。
以来、国内有数のWordPress専門家集団として大手からも多数の問い合わせをいただくようになりました。

さらに、2020年にはWordPress事業部を株式会社e2eとして子会社化。
 WordPress制作・開発『wp.make』
 WordPress保守・セキュリティ対策『wp.support』
 WordPress緊急対応・ハッキング対応『wp.rescue』
 WordPress最新情報メディア『wp.geek』
4つのサービスを展開し、順調に成長しています。

さらに、事業を拡大させるため、Webディレクターを募集しています。

株式会社プレートが目指すのはズバリ
「WordPressでNo.1!」

誰もがWordPressといえば思い浮かべるブランドになるために、
初期メンバーとしてあなたの力を貸してください。

応募資格

【必須要件】
・ディレクターとしての業務経験(1年以上)または、顧客折衝業務経験(1年以上)がある方
・顧客の課題解決に興味がある方
・社内や社外のメンバーとコミュニケーションを円滑に取れる方

【歓迎要件】
・HTML、CSSが理解できる方
・Photoshop、Illustratorが使える方
・エンジニアとしてのスキル・視点を身につけたい方
・WordPressに興味、関心がある方
・論理的思考能力、分析力のある方
・Webディレクターとしての業務経験がある方

【求める人物像】
・相手の立場に立って考えられる方
・新しい技術の習得や自己成長に対する意欲
・指示を待つのではなく、積極的な行動がとれる方
・社会人としての一般常識がある方

給与・福利厚生

【想定年収】
360万円〜600万円
月給300,047円~500,078円(賞与は別途)

固定時間外手当月45時間分(78,047~130,078円)を含む、
45時間を超えた場合は別途残業手当を支給いたします。

※賞与は業績による(前年実績2ヶ月分)
※年齢、経験、能力を考慮の上、決定します。
※試用期間あり/6ヵ月(期間中の給与・待遇に変更なし)

【勤務時間】
8時30分~17時30分(実働8時間/休憩1時間)
※職種によって変更あり

【待遇・福利厚生】
昇給年2回(1月・7月)
賞与年2回(1月・7月)
交通費全額支給
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
家賃補助制度あり(最大5万円)
服装自由
インフルエンザ予防接種
資格支援制度(資格試験受験費用、書籍購入費用、セミナー受講費用は会社負担)
健康診断年1回
副業可(※要事前申請)

【成長を支援する制度】
書籍購入支援
セミナー支援
資格支援

【休日・休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日 ★年間休日120日以上
有給休暇(入社6ケ月経過時に10日付与)
年末年始休暇、夏季休暇
育児休業、育児休暇、介護休業、看護休暇

応募方法

■応募から採用までの流れ
1. 以下のリンクからエントリー
 ↓
2. 書類選考
 ↓
3. 1次面接(オンライン)
 ↓
4. 筆記試験・2次面接(弊社にて実施)
 ↓
5. 内定

■応募書類
・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書

■採用に関するお問い合わせ
メール:saiyo@plate.co.jp
TEL:03-6262-5380(平日9:00〜17:00)

よくあるご質問

詳しい業務内容を教えてください。

wp.make (サイト制作・システム開発)担当、wp.support(保守・運用)担当で業務が異なります。

【wp.make】 弊社には「営業」というポジションが存在しないため、お問合せの段階からディレクターが対応いたします。お電話やWebミーティングにてお客様の課題をヒアリングしたのち、要件定義を行い、お見積りや納期を算出。課題解決に向けた最適なプランをご提案します。 クロージング(ご契約)後はデザイナーやエンジニアなど社内リソースの調整を行いながら、納品までスムーズに行えるように制作進行を管理。さらに「制作して終わり」ではなく、納品後のアフターケアや保守サービスのご提案など丁寧なフォローを行うことでお客様と長期的な関係を構築しています。 【wp.support】 お問い合わせの対応や課題のヒアリングといった業務はwp.makeのディレクターと変わりません。お客様がサイトを運営するにあたりネックとなっている課題を見つけ、安心・安全に使っていただけるサービスをご提案いたします。そのためにはサーバーやネットワークに関する知識が必要です。 また、wp.supportはサブスク型のサービスで、継続したご契約となることが多いため、バージョンアップやトラブルに対しての社内リソースを管理しながらお客様の伴走者として共にサイトを運用していきます。

入社してからの流れを教えてください。

それぞれのスキルセットやご経験に合わせて異なります。

未経験の方には、「Webディレクター業務とは」といった基礎の部分から先輩社員が教えます。ご経験のある方には簡単な業務を通してWordPressの知識や仕事の流れを覚えていただき、それぞれの進度にあわせてクライアントワークを徐々におまかせしていきます。決まった研修プログラムはございませんので、ご経験やスキルに合わせた内容で先輩社員が指導していくスタイルです。お問合せ対応など業務に慣れてきたら、担当のクライアントを割り振りさせていただきます。

どんなチーム体制で業務を行なっていますか。また、1案件あたりの規模はどのくらいですか。

基本的にはWebディレクターとエンジニアが一対一で対応していきます。

Webディレクター1人が数人のエンジニアと案件ごとにチームを組み、対応していきます。1案件あたりの規模は小さいもので数日、大きいもので3〜4ヶ月程度です。

コミュニケーションツールは何を使っていますか。

主にはbacklog、Slack、GitHubです。

プロジェクト管理ツールはbacklogを使用しており、社内のコミュニケーションに関してはSlackを使っています。案件によってはGitHubを使ってissue管理をしています。

アウトバウンドの営業はしていますか。

現在のところしておりません。

電話や訪問での営業活動は今のところ行なっておりません。インバウンド(広告運用など)によって新規顧客の獲得を行なっています。また「リピート率50%」という高い水準で既存のお客様にご利用いただいていることも、アウトバウンド営業を行なっていない理由の一つです。

WordPress事業以外にも事業を展開する予定はありますか。

ミッションに基づき、時代やニーズの変化に合わせた事業展開を行っていきます。

「すべての人のITに安心と楽しさを」というe2eのミッションを達成するための自社サービスをいくつか検討しています。WordPress事業に固執しているというわけでは決してなく、時代の変化やお客さまのニーズに合わせたビジネスモデルを展開していきます。

なぜWordPress事業に特化したサービスを展開しているのですか。

一つのことに特化し専門性を高めることで、より良いサービスをご提供できると考えたからです。

これまでWordPressに限らずあらゆるWebサービスを開発し、提供してきました。その中でより効率よく、もっと多くの人に価値を提供するためにはどのようなサービスがいいかを考えた時に、世界で最も使われているCMSであるWordPressに特化したサービスを展開することが最適だと判断しました。今現在でもWordPressのシェアは伸びており、制作や保守の需要があるため、今後も価値を提供し続けていきます。

未経験ですが大丈夫ですか。

Webディレクターをやりたいという思いがあれば、未経験でも可能です。

Webディレクターに関しては、Webに関しての知識やスキルよりもコミュニケーション力・課題発見力・進行管理力などが重要であると考えているため、経験よりも人物重視で採用を行なっております。現に弊社で活躍しているWebディレクターも他業種から中途で入社いたしました。 面接の中で起こるミスマッチとして多いのが、なぜWebディレクターをやりたいのかという理由が不明瞭な場合です。ディレクション業務は他の業界にも存在します。なぜWebに携わりたいのか、どういうところに興味があるのかを整理していただくと良いかもしれません。

社内の雰囲気を教えてください。

コミュニケーションが活発な職場です。

平均年齢が20代後半と若めなので、賑やかな印象です。業務中もディレクター・エンジニアと分け隔てなくコミュニケーションが活発ですが、数字に対して高い意識をもったチームでもあるので、メリハリをつけて業務を行っています。

リモートワークはできますか。

(Webディレクター職は)原則出社が前提となります。

Webディレクターの場合、周囲と直接コミュニケーションをはかり状況を把握しながら仕事を進めていくことが非常に重要であるため、原則出社をお願いしております。もちろん体調不良や止むを得ない場合には柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

使用しているのはMac・Windowsどちらでしょうか。

社内全員Macを使用しております。

お客様の案件でどうしてもWindowsを使用しなければならない場合を除き、Macを使用しております。ご入社いただいた際にMacBook Proを支給させていただいておりますので、ご安心ください。

残業時間はどのくらいですか。

平均20〜30時間/月です。

年度末など繁忙期もありますが、平均すると月の残業時間は20〜30時間程度です。基本的に自分の業務スケジュールは自分で管理するので、予定などは立てやすいかと思います。