スタッフインタビュー 渡辺 優樹

WEBを通じて様々なクライアントの要望を、システムを通じて世界中の志を加速させます。

「働きながら、”本物”の技術を学べる環境」
プログラマー 渡辺 優樹(専門学校生)

渡辺 優樹

厳しかった求人状況

PLATEでの経験は、学校の授業にフィードバックできるので正に、勉強しながら働いているという言葉がよく似合う状況です。今は学校での授業を受けた後に、PLATEで働きながらエンジニアとしての経験を積ませてもらっています。学問とあわせて、アルバイトで実践力を養える現在の状況に大変、満足しています。

最初は中々、エンジニア職に就くことができなく苦労の連続でした。某大手アルバイト募集サイトで探していたのですが、学生の募集が全くと言っていいくらい無かったのです!「正社員」、「契約社員」など学業との両立が難しい条件ばかりでした。まだ学業が本分の身としては中々、雇用条件に合致する場所がなく困っていました。そんな折にPLATEの求人を見つけて舞い上がるような気持ちでしたね。

現在はバックエンドプログラマーとして「Fast Coding」と「Auto Coding」に参加しています。エンジニアとしての業務は発見の連続ですね!!プログラミングからサーバー整備まで行っていますが毎回、新しい課題が生まれます。学ぶべきポイントに気づくたびに、自分の成長を実感することができますね。これは学校で勉強しているだけでは絶対に発見できない事です!

理解ある就労環境

渡辺 優樹

学業と、エンジニアを両立できる環境がありがたいです。試験期間や、休暇期間を考慮してもらえながら働けるのがとっても魅力的です。やはり試験期間になると、課題に備えて最後の仕上げをする必要がありますからね…。また、休暇期間になると出勤できる量も増えるので調整が効く点も二重丸です(笑)。ここまで学生の立場に立ってくれる企業は中々、存在しないのではないでしょうか?

後は、ファッションの自由を認めてもらえるのもありがたいです(笑)。会社によってはスーツ着用義務があるでしょうから、好きな格好で勤務できるのは助かります。もちろん、最低限のTPOは守りますが、スーツを着なくていいというだけで僕は大満足ですね!

今は自分が出来ること全て試して「適正」をしっかりと見極めたいと考えているので、PLATE社内は非常に刺激的な環境です。己を高めながら様々な事柄に挑めるので、「本当に自分は何をしたいのか?」「自分に最も向いている技術はどれなのか?」をじっくりと選択することができそうです。やがては、PLATEで習得したスキルを活かして社会に進出していければと思います。卒業するその日まで精一杯、業務に励みます。