スタッフインタビュー 村上 柊

WEBを通じて様々なクライアントの要望を、システムを通じて世界中の志を加速させます。

「教え合える環境で、実践力を養っています」
プログラマー 村上 柊(大学生)

村上 柊

自分の将来のために

PLATEでエンジニアとしてお世話になってから充実した環境で働いています。私は現在、バックエンドとして「サイトの構築」、「バグの解消」などを行っています。時には一人では解決が難しいトラブルが発生することもありますが、仲間がしっかりと私を支えてくれるので安心して業務に挑むことができます。

エンジニアになる前は、塾で講師をしていました。きっかけは「給料の良さ」でした(苦笑)。私の働いていた塾では月に1度、アルバイトも正社員も集まり生徒たちの成績を向上させるための会議を行います。みんな真剣に生徒達のことを考えていました。自分はというと特に明確な志があったわけではないので皆が眩しく見えました…。講師たちが熱意を持って議論をする姿を見て、自分も真剣になれるものを探す必要性を感じました。そこで、「自分の将来に繋がる仕事をしたい!」と感じエンジニア職を探す決心をしました。

インターネット上の求人サイトを閲覧していた時にPLATEの求人を見て「これだ!」と感じました。私は普段は大学生もあるので、学業に支障がない範囲で仕事を探していました。しかしながら求人サイトにある案件は「派遣社員/週5日勤務」など私には厳しい就労条件ばかりでした。そんな折に自分の学業のペースを理解してくれるPLATEの存在はとてもありがたかったです。

教え合える環境

村上 柊

PLATEでの仕事を開始して一番、気に入っている点は「教え合える環境」という点です。業務中にわからない点が会っても先輩に質問すれば、丁寧に教えて頂けています。プログラムの修正するべき点が分からない事があったのですが、皆さんに質問したらしっかりと解決する事ができました。このインタビューに登場されている山田さんにはよく助けて頂いています(笑)。相互扶助を行うことが文化として定着しているのでしょうね。

自分も誰かをサポートできる知識を増やすために、就業中に勉強するための時間を取らせて頂いています。現在はRuby、Ruby On Railsの習得に励んでいます。勤務時間内で学習時間を取らせてもらえるのは初めての経験ですね。頂いた機会を無駄にしないよう、しっかりと技術を習得して業務に貢献できればと思います。

PLATEで学べるエンジニア知識は実践的なので、学校だけでは学べない価値があります。私の在校している大学でもC言語講座などがあるのですが、初心者向けのクラスがほとんどです。その点、PLATEでは業務という実戦環境で学んだ知識をすぐに活用することができます。実践力を養いたい方には最適な環境だと思います。