起業して8年目なんですね。

    起業して8年目なんですね。

    最近早起きをしようと心がけており、今朝は5時半起き、6時半出社という状況になってます。

     

    早く出社すると会社には誰もいないので、静かに物事を頭の中で整理することができます。

     

    今、会社は53坪という広さで事務所を構えているのですが、息をする暇もないぐらい無我夢中で走ってきたんだと思います。

     

    あれ?事務所ってこんな広かったっけ?と感じることがあります。

     

    その度に起業時にオフィスが無く、渋谷の西武百貨店の前のマクドナルドを事務所代わりに、PCと携帯だけもって、

     

    その時の有志で集まってくれていた学生のことを思い出しながら、毎日議論していたことが昨日のことのように思い出されます。

     

    2006年8月1日、株式会社プレートの前身の会社である株式会社レセオを創業し、色々なことが起こりふと気づくと7年が過ぎて、8年目になろうとしているんですね。

     

     

     

    起業当時に予定していた2013年の自分の姿は、今思うと全然異なっていました。

     

    もっとスピーディーに組織を拡大し、ビジネスモデルも構築し、世界中を飛び回っていることを想像していたのだと思います。

     

    何故、出来なかったのか。それの原因、課題はしっかりと理解し、今後の反省にしていきたいと思います。

     

     

     

    「我々は2020年までに、最新のテクノロジーを追求し、人と情報の新たな出会いを創出させることにより、世界中の「志」を加速させ、意志ある人がより良い未来をデザインできる

    社会の実現を目指していき、世界のインフラ企業となることをビジョンとして掲げております。」

     

     

     

    取り急ぎは3000億円企業になりたいと思います。さくっと。

     

     

     

     

    インターネット上で世界中に広がる可能性のある「ブログ」というもので宣言しました。

     

     

    今は2013年、売上1、8億円、従業員21名という規模。

     

     

    道のりはまだまだ遠いですが、「自分の発言したことは責任を持て」という父の強烈な教えを守ることが、社会のためになるのであれば、目標にまい進するのみと思う次第です。

     

     

     

     

     

     

     

    しかしリアルで発言するよりも、ブログに書いた方が、広がるし、残るし、もっと強烈ですね。

     

    自分の子供には、「自分がブログで書いたことは責任を持て」と言いたいと思います。


    ニュース一覧へ戻る