AUTOCODING事業を開始致しました。

    AUTOCODING事業を開始致しました。

     

    autoImg

     

     

    株式会社プレートは、デザインデータから、HTMLコーディングを自動で生成するエンジン「AUTOCODING」を発表、販売を開始致しました。

    価格は月額利用料32,400円(税込)とコーディングを生成するごとに発生する従量課金が1枚1,080円(税込)から。

     

    AUTOCODINGは、コンピュータがWebデザインデータを解析し、HTMLコーディングを自動生成するASPサービス。

    今までは制作者が手作業で行っていた「HTML構造設計」「画像スライス」「HTML、CSSのコーディング」「品質チェック」の全工程を、コンピュータが自動で処理する。

    手作業で行っていた工程を自動化することにより制作速度は4倍、制作コストは40%削減される。生成されるコーディングは、HTML5、CSS3に対応しており、W3C標準に準拠。

    セマンティックコーディングによりSEO対策済みのHTMLが生成されるため、品質を落とすことなく、制作スピードの向上、大幅なコストダウンを図ることができる。

     

    AUTOCODINGの特徴

    ・WEB制作スピードが約4倍、制作コストは75%削減

    HTML/CSSコーディング、画像スライス作業が自動化され、WEB制作フロー全体の高速化、コストダウンを図ることができる

    ・SEOを意識したコーディング

    W3Cに準拠したコーディングを出力。またPSDレイヤー名にHTML5で導入されたレイアウト関連のタグを埋め込むことにより、さらにSEOを意識したコーディングが可能となる。

    ・CSS3の表現に対応

    従来は画像で表現していたデザインを、CSS3で導入されたプロパティで表現。画像の読み込みが不要となるため、ページ表示が高速化する。

     

     

     

    AUTOCODINGに関する詳細>

    AUTOCODINGhttp://autocoding.jp/

    業界初の自動コーディングシステム「AUTOCODING(オートコーディング)」はPhotoshopのデザインデータからHTMLを自動的に生成するエンジンです。

     

     

     

    <リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>

    株式会社プレート Acceleration Platform事業(アクセラレーションプラットフォーム)

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-5 虎ノ門一丁目森ビル2階

    電話 (03) 6205-7395 FAX (03) 6268-8719 E-mail: info@autocoding.jp

     


    ニュース一覧へ戻る