AMBITIONS

加速する志

2020年11月23日

「検索」のプロフェッショナルへ!Web未経験者のSEOコンサルタントへの挑戦

株式会社アダムテクノロジーズ 富澤 洋斗

ープロフィール

富澤 洋斗 -Hiroto Tomizawa-
株式会社アダムテクノロジーズ SEOコンサルタント。
2020年10月入社。
大学卒業後、創業100年を迎える鉄鋼業界の商社に入社。
在職中、自身のブログサイトを立ち上げ、
開設から4ヶ月で10,000PV、最高で月間40,000PVを達成。
SEO対策に魅力と将来性を感じ、SEOコンサルタントとして入社。

ー鉄鋼業界からWeb業界へ。SEOに興味を持ったきっかけはブログ運営

就職活動の際はメーカーや販売業者、ユーザーなど幅広い人と関われることに魅力を感じ、商社を軸に就職活動を行っていました。創業100年目の節目で色々な動きもあって面白そうということもあり、前職の鉄鋼専門の商社に入社して営業職に従事していました。

Web業界に興味を持ち始めたのは自分でブログを運営し始めたことがきっかけです。
Googleアナリティクスやサーチコンソールといったツールを使ってアクセス解析をしたり、SEO対策を実践したりするうちに、徐々にブログのPV数も伸びていき、もっと専門的に学んでいきたいと思うようになりました。
SEOをしっかりと学ぶことで自分のブログを伸ばすことにも繋がると思い、Web業界、特にSEOに携わることのできる職種への転職を考え始めました。

富澤インタビュー1

ーWeb業界で求められるスピード感は新鮮で面白い

SEOコンサルタントとして入社してみて、改めて業界の違いというのを強く感じますね。

一番大きな違いはスピード感の部分ですね。
前職では、メーカーの工場などでトラブルがあった際、一時的に業務量が急増するということはありましたが、基本的に契約は年単位、納期も数ヶ月単位なので仕事の動きは全体的に緩やかでした。

しかし、Web業界では、納期は基本的に1ヶ月単位ですし契約も月単位で更新されるので、スピード感が全然違いますね。新しい情報が日々発信されており、それにスピーディに対応していくことも求められます。個人的には、毎日のように興味のある分野の情報が更新されるのは新鮮で面白く、今のスピード感の方が自分に合っているなと感じています。

ー業界が違うと打ち合わせの流れも違うことに驚き

他の部分では、商談や打ち合わせの流れが違うことにも驚きました。

前職では情報交換がベースだったので、お互いに会話のキャッチボールをしながら、課題や要望をヒアリングしていくという流れでした。現在、上長とクライアントとの打ち合わせに同席しているのですが、それぞれのチームが事前の分析結果や提案をクライアントに報告し、その報告を元に質疑応答や今後の方針決定などに進んでいきます。

常に双方向でのコミュニケーションだった前職と比べ、一方的に情報を発信するタイミングがあるので、事前分析や提案が的確でないととクライアントとの信頼関係の構築に支障が出てしまうため、その部分は難しさとやりがいを感じています。来月からは、私がメインで月次報告を行うクライアントも出てくるので、しっかり話せるか今から緊張していますが、その反面、楽しみな気持ちもあります(笑)

富澤インタビュー2

ー『正解』がない中で試行錯誤する。SEO対策の魅力とは

SEO対策の魅力は、いわゆる『正解』がないことだと思っています。

Googleが一定の基準を示してはいるものの、基本的には「ユーザーファースト」という言葉に集約されています。ただ、何が「ユーザーファースト」かは、サイトの種類・クライアントの業界・ターゲットとなるユーザーなどによって大きく異なります。また、ランキング要因の全てが公開されているわけではなく、定期的なアップデートもあるため、手探りで進めていかなければならない部分が多くあります。

明確な『正解』がないからこそ、「検索結果の上昇」という目標を達成するための手段は多種多様で、担当者の実力に委ねられます。検索アルゴリズムのアップデートに苦しめられることもありますが、『正解』がわからない中で試行錯誤していくからこそ、目標を達成できた時には、他では味わえないような達成感が得られるのだと思っています。

ー「検索」の重要性は今後も変わらない。一流のWebスペシャリストへの挑戦

Web業界への転職を考えた際、SEO以外でも広告運用やSNS運用なども考えました。
ただ、検索という行動がここまでユーザーに浸透している以上、形が変わることはあっても「検索」の重要性自体は変わらないと考えています。この重要なユーザー行動である「検索」を極めたSEO対策のプロフェッショナルになることが現在の目標です。

入社前のイメージでは、SEOコンサルタントはSEO対策の技術面のみを担当するイメージでしたが、実際にはアクセス解析やWebサイトの高速化、コンテンツマーケティングのディレクションなど、WebサイトやWebマーケティング全般に関する広い知識とスキルが必要になるということを感じています。

まずは、実務を通して一日も早くWeb業界の知識を身につけ、SEOコンサルタントとして自信を持ってクライアントへ報告や提案ができるようになりたいと考えています。しっかりと「検索順位の上昇」「アクセス数の増加」「CV数の向上」といった価値を提供して、クライアントに貢献していきたいですね。
将来的には、SEO対策だけでなくWebマーケティング全般の知識も身につけ、業界でも一目置かれるような「一流のWebマーケターになる」という目標に向けて挑戦していきたいと思います。

富澤インタビュー3

RECRUIT

採用情報

Break Through Beyond Myself!

「志」を加速させろ

PLATEでは、まず自分自身がこのような人生を送りたいという強い意志を持った人が歓迎されます。
また、スタッフ同士のブレイクスルーも支援出来る人を求めています。

採用について