AMBITIONS

加速する志

2020年8月30日

「映画制作」から「Web」の世界へ!異なるスキルのかけ算で独自の価値を提供したい

WordPress事業部 小泉 堯史

ープロフィール

小泉 堯史 -Takashi Koizumi-
WordPress事業部 ディレクター。
2020年8月入社。
大学在学中にワンメディア株式会社のインターンに参加。
映像制作プロデューサーとして、インターンから正社員へ。
プロデューサーとしての経験を活かし、WEBディレクターとして株式会社プレートに入社。
現在はデザイナー・エンジニアと協力しつつ、クライアントの課題解決に取り組んでいる。

ー映像の世界からWEB業界へ

高校生から映画の制作をはじめ、大学でも映画サークルで制作を続けていました。当時の監督役のメンバーが映像制作会社からショートフィルムを作らないかということで、お誘いいただいたことがきっかけで、監督役と私ともう1名の3名でインターンに参加しました。インターン終了時、正社員採用のお話をいただき、そのままワンメディア株式会社に入社しました。

当初は映像制作の事業部に所属していたのですが、1年後に事業部がなくなってしまい、そこからは映像制作プロデューサーとしてクライアントから要望に合わせた映像の企画等を行なってきました。

ースキルのかけ算で市場価値を高めたい。転職のきっかけはインスタグラマー。

自分が好きだった映像を作ることで給料を貰えるという環境は魅力的で楽しかったんですが、自分の市場価値というものに疑問を感じたのが転職を考え出したきっかけです。当時、映像制作で関わっていたインスタグラマーが、「モデル」×「落語家」×「サーフィン」のように色々なスキルをかけ合わせて独自の強みにしていたんですよね。一つひとつの専門性はトップではないかもしれないけれど、掛け合わせることで希少価値が高まるという気づきがありました。

将来を考えた時、自分にもそうした強みが必要と考え、動くなら早い方がいいだろうと思い、以前から興味を持っていたWEB業界への転職を考えるようになりました。

小泉インタビュー1

ーPLATEは事業部の壁がなく風通しが良い。社員のオンオフの切り替えもスマート。

実際に入社してみると、良い意味ですごくアットホームな雰囲気だったことに驚きました。すごく勝手なイメージなんですが、WEB業界ってもっとドライという印象があって。皆がパソコンのディスプレイから目を離さず、コミュニケーションも全部チャットで、みたいな。(笑)

PLATEに入ってみて、皆さんフレンドリーで接しやすく軽い雑談もあるので、イメージとかなり違いましたね。事業部の壁を超えた相談やナレッジのシェアも活発に行われていて、皆で助け合うという文化が根付いているのが凄いなと感じました。

また、楽しく雑談をしていても、終わればすぐに作業に集中する、といったオンオフの切り替えがすごくスマートなことに驚きました。

ー0からのスタートが気持ち良い。「やってやる」という気持ちで挑戦を。

自分は割と要領の良い方なのかな、という根拠のない自信があったんですが、WEBの業界では本当にわからないことばかりで、今はその自信は完全に崩壊しました。お客様との打ち合わせについていっても、会話の中で出てくる用語がわからないことも多く、後から調べることも多いです。

0からのスタートというのは中学時代に野球部に入部して以来ですが、逆に「やってやるぞ」という気持ちで挑戦できているので毎日がとても充実していますね。

特に強く感じるのが、センスや感覚的な部分で評価される映像の世界と違い、「WEBは感覚ではない」ということ。WEBサイト制作に限っても、「CVを取りやすいLP」「CVRが高いサイト構成」「SEOに強いコーディング」など、多くのモデルケース、最適解の情報が溢れています。

これらの知識やスキルを階段を上るように、ひとつひとつ学んでいくことが、スキルアップの近道だと考えています。1日も早く戦力になれるよう、新しい知識や技術をどんどん吸収していければと思います。

小泉インタビュー2

ー将来的には自分だけの価値を提供して、IT活用のハードルを下げたい。

将来的には、映像の世界で培った感覚的な部分と今まさに勉強中のWEBのスキルを掛け合わせて、自分にしか出来ない価値の提供をしていきたいですね。WEBサイト制作においても、映画制作で培った感覚的な部分が活かせる部分があると思いますし、WEBの中でも動画への注目が高まってきていますので、動画制作系の新サービスを手掛けたいという想いもあります。

また、IT活用のハードルを下げて、色々な人がWEBを活用できるようになるための手助けをしたいですね。前職でもCMSを使ってWEBサイトを更新していたんですが、どういう仕組みで動いていたのかは知りませんでした。仕組みがわからなくてもWEBサイトを作れたり、更新出来たりするって凄いことだな、と入社して改めて感じました。

その経験から、WEBの活用やCMSに対して苦手意識を持って、必要以上に敬遠してしまっている人たちに「こんなに便利なものがあって、簡単に使えるんだよ」ということを伝えて、IT活用に対するハードルを下げることができる、そんなWEBディレクターになるのが今の自分の目標です。

小泉インタビュー3

RECRUIT

採用情報

Break Through Beyond Myself!

「志」を加速させろ

PLATEでは、まず自分自身がこのような人生を送りたいという強い意志を持った人が歓迎されます。
また、スタッフ同士のブレイクスルーも支援出来る人を求めています。

採用について