AMBITIONS

加速する志

2021年4月21日

新卒から事業を牽引するリーダーへ!独立も視野に挑戦を続けるWebディレクター!

株式会社e2e 細田 聖貴

ープロフィール

細田 聖貴 -Kiyotaka Hosoda-
株式会社e2e Webディレクター。
2017年4月入社。
大学卒業後、新卒でプレートに入社。
Webディレクターとしての基礎を身につけた後、
WordPress事業部の立ち上げに携わり、
現在はセクションリーダーとして事業部を牽引している。

ー大学時代は留学資金を貯めるためクラブとアルバイトを両立!

大学時代の主な活動はアルバイトと体育会のバスケ部の二つですね。
バスケットボールは小学校6年生から続けており、大学2、3年生時代にはキャプテンを務め創部以来初めて県内リーグを突破して東海リーグに出場しました。
アルバイトをしていたのは昔から英語を話せるようになりたいという夢があり、留学をするための資金を自分で貯めるためでした。

体育会のクラブとの両立ということで、大変な面もありましたが、何とか目標資金を貯めることができ、大学3年生の時に休学してカナダのヴィクトリアに留学しました。留学先では3ヶ月間、他の日本の留学生を避けて出来る限り英語だけを話すようにして、英語を話せるようになるという目標を達成することができました。

1月末頃に帰国して復学、そこから就職活動をスタートしました。就職活動の軸としては留学の経験を活かせるような会社、日本的な慣習に囚われない会社ということを軸にしていました。具体的な業界としては、主にIT業界や航空業界を検討していましたね。
媒体やエージェントを利用して就職活動を進める中で、就職エージェントから合同会社説明会の案内があり、その参加企業の一社がプレートでした。

ープレートの第1印象は「普通じゃない」!

合同会社説明会での第1印象は、とにかく「普通じゃない」でしたね。(笑)
他の企業の担当者がみんなスーツで登壇する中、野口代表の服装はGパンにTシャツ。すごくラフな服装に衝撃を受けました。
説明会後の面談でも事業の説明ではなく、大学時代の話など個人的な部分の話を聞かれました。

その後も、選考を通じて野口代表と話す中で。本当にプレートは日本的な慣習に囚われない会社なんだ、と感じました。また、ゆくゆくは海外展開も見据えているということで、自分の留学経験を活かすチャンスもあると考え、入社を決めました。

実際に入社してからも、自分の中で思い描いていたいわゆる「普通の会社」とは、かなりギャップがありました。日本の会社というと、すごくルールがカチッと決まっていたり、有給休暇が取りづらかったりといったイメージがあったんですが、服装や髪型も本当に自由ですし有給休暇もほぼ自由に取得できて理解のある環境だなと思います。
逆にスーツで来ると、「何かあった?」と聞かれるくらいです。(笑)

ークライアントから信頼されるWebディレクターへ!

現在の主な業務としては、WebディレクターとしてWeb制作案件のクライアント対応をしています。
クライアントからどんなWebサイトを作りたいかをヒアリングし、それをWebデザイナーやエンジニアの力を借りて実際に形にしていくという仕事ですね。また、プレートにはいわゆる「営業」というポジションがないので、新規お問い合わせの対応から案件の受注といった部分も担当しています。

特にやりがいを感じるのは、お客様から信頼していただけたと感じる時ですね。
新規のお客様から案件を依頼される時は、他社も含めて検討中のことが多いので、他社と比較した上でプレートを選んでいただいた時には、会社の顔としてお客様に価値を感じていただけたという実感が湧いて特に嬉しいです。

逆に難しいのは、スケジュール管理の部分。
一度、内容が決まって走り出した後に、追加機能の要望があったり、仕様の変更が入ることがあります。納期をずらしてもらえる場合はいいのですが、納期を動かせない場合にはエンジニアのリソース状況の確認や他の案件との調整などが必要になるため、複雑で難しい部分です。
ただ、そうした難しい状況でもしっかり対応していくことで、より一層お客様から信頼していただくことが出来ると考えています。

ーリーダーとして、将来の起業・独立も見据えた成長を!

リーダーのポジションになってからは、部下もついて責任を感じることが多くなりました。
特に目標に対する意識は大きく変わりましたね。これまでは、とにかく目の前のお客さんや当月の目標だけが気になっていましたが、リーダーになってからはクール(3ヶ月)単位、年間単位で目標を達成するためにはどうすれば良いかを意識するようになりました。

将来的に起業・独立といったことも考えているので、ビジネスモデルの研究や起業に必要な勉強も行なっています。最近では、動画に関わる新しいビジネスモデルに注目していますね。また、PLATE GROUPが事業別に子会社を建てるという組織体制を選択した理由、給与制度の決め方や企業運営に関わる税金などについて、野口代表から直接教えてもらうこともあります。

プレートでは、新規事業もどんどん立ち上げられているので、そういった部分でも学びの機会は多いです。色々なことに挑戦したい、成長していきたい、と考えている人にとっては良い環境ですね。これからもリーダーとして成長し、将来に活かせるよう挑戦し続けていきたいと思います!

RECRUIT

採用情報

Break Through Beyond Myself!

「志」を加速させろ

PLATEでは、まず自分自身がこのような人生を送りたいという強い意志を持った人が歓迎されます。
また、スタッフ同士のブレイクスルーも支援出来る人を求めています。

中途採用について